FLAT HACHINOHE フラット八戸 2020年春開業を目指し、建設開始 – fh

FLAT HACHINOHE

FLAT HACHINOHE フラット八戸 2020年春開業を目指し、建設開始

NEWS

2018年10月25日 up

民間×行政の“次世代型連携モデル”による、全く新しい「地域共生エリア」へ

クロススポーツマーケティング株式会社(本社 東京都千代田区 代表取締役社長中村考昭)は、民間と行政の本格的な連携による日本初の地域共生型多目的エリア「FLAT HACHINOHE(フラット八戸)」を、2020年春の開業を目指し、青森県八戸市のJR八戸駅西地区に着工いたします。

未来を創造する、日本の新しい地域共生拠点づくりが、八戸よりはじまります。各界のプロフェッショナルがフラットに連携する新しい座組みのチームが、民間と行政の新しいパートナーシップを確立し、あらゆる人に開かれ、次世代の社会にフィットする、施設運営の新しい形を実現していきます。

氷都八戸のシンボルであり地域に深く根差したスポーツであるスケート文化の活性化を図るため、通年型アイスアリーナをベースとしながらも、移動式フロアの設置により、各種アリーナスポーツをはじめ、さまざまなイベントや地域行事、地域の学校体育など、幅広い用途に使用可能な“日本型多目的スペース“となります。

新しい発想のもと、スポーツと文化が持つ本質の力で、これからの日本をより良くしていきたい。私たちの新たな取り組みに、どうぞご期待ください。

BACK